離婚の相談先はどこ?離婚の悩みの種類で相談先も違う

慰謝料や財産分与など離婚の前に知りたい情報を解説。

離婚に関する情報サイトです。

離婚問題のカウンセリングを行っています

離婚の悩み別の相談窓口を紹介|あなたに合った離婚相談先とは?


離婚の悩みは夫婦によって異なります。夫のDVが原因で離婚したいという妻もいれば、妻の浮気が原因で離婚しようと考える夫もいます。
離婚しようとした時、夫婦の同意があり離婚届さえ書いてしまえば、離婚することはできます。

しかし、離婚届を書いただけで、離婚の問題は解決しません。

離婚の原因に対して慰謝料を請求したり、子供の養育費や親権問題、財産分与など、離婚には解決しなければならない問題が沢山あります。

この問題を解決しないまま離婚すると、離婚後の生活に悪い影響を残す危険があります。

離婚問題で悩みを抱えている人が、どうすれば離婚問題を解決できるのか、的確なアドバイスをしてくれる相談窓口を探す方法についてご紹介したいと思います。


なぜ離婚したいのか考える


離婚の相談先を探す前に、まずは、なぜ離婚したいのかを考え、離婚したい理由をはっきりさせてください。

離婚したい理由は人それぞれ違いますが、夫の浮気や妻のモラハラなど、どんなことがキッカケで離婚したいと思ったのか、離婚したいと思った理由をはっきりさせることで、それぞれの離婚の悩みと問題点を明確にします

  • ・夫婦と性格の不一致が原因
  • ・夫婦の不貞行為が原因
  • ・夫婦の金銭感覚の違いが原因
  • ・夫婦の両親や親族との人間関係が原因
  • ・夫婦が家庭内で暴力を振るうのが原因

など

離婚したい夫婦、夫と妻でも離婚したいと思った原因はそれぞれ違います。


離婚の原因として最も多い性格の不一致でも、夫婦の生活リズムの違い、価値観の違いなど、性格の不一致の中にも原因は様々あります。

離婚したい原因の内容がわかれば、離婚にどんな問題があるのかをある程度予想することもできます。


例えば、夫の不貞行為が離婚したい理由なら、離婚の問題として、夫の不貞行為を確かめなくてはならない点と慰謝料の請求金額に関しての問題を予想することができます。


離婚の相談先を探す

離婚の原因がはっきりしており、離婚の何に悩んでいるのかわかったら、次は離婚の相談先を探します。

離婚の相談先として候補をあげると、4つの相談先があります。


弁護士


離婚の悩みで、離婚の手続きから、慰謝料の請求、財産分与の交渉などで法務に関わる悩みを相談できる相談先として弁護士がいます。


離婚弁護士と呼ばれる、離婚に関する法務に強い弁護士もおり、全国の弁護士事務所が相談先と言えます。
また、無料の弁護士相談サービスもあり、インターネットや電話から離婚の悩みや問題の解決方法を弁護士に聞くこともできます。


離婚カウンセラー


離婚したいという人、または、離婚をしたくないという復縁を望む人が離婚の悩みを相談する相談先として離婚カウンセラーがいます。

離婚カウンセラーは離婚をしようかどうか悩んでいる人、離婚をしたくない人が相談することが出来る相談先で、中立的な立場から離婚の悩み相談を受け、必要なアドバイスをしてくれます。
離婚カウンセラーに相談して、夫婦仲を修復することができたという話もあります。


探偵


夫婦が浮気をしていた場合にお世話になるのが探偵です。

探偵は浮気調査の依頼を受けて、浮気の証拠を集めるのが仕事ですが、浮気に関する相談先として利用されるケースが多くあります

例えば、夫婦に浮気の疑いがあるだけで、本当に浮気をしているかわからないとき、どうしたら浮気をしているか確かめることができるのか、浮気の証拠にはどんな物が有効なのかをアドバイスしてもらえます。


福祉事務所


地方自治体にある福祉事務所で離婚に関する相談ができます。

福祉事務所で相談できる内容は、DV被害や児童虐待、母子家庭の支援、離婚後の職業訓練など多岐にわたります

多くは離婚後の生活に関する悩みや問題について相談するケースが多いです。
このように離婚の相談先はいくつかあり、離婚前の相談先から離婚後の相談先などもあります。

また、ここでご紹介した相談先以外にも、行政書士や司法書士に、離婚で必要な書類の作成について相談をすることが出来たり、もっと身近な人に離婚の事を相談したいという人は、離婚経験がある友人や知人、最も信頼できる両親や兄弟に離婚の悩みや愚痴を聞いてもらうという人もいます

友人や両親に離婚の悩みを相談しても、明確な解決方法は教えてもらえないかもしれません。
ですが、悩みを話すことで、気持ちが楽になったり、気持ちの整理にもなります。


離婚相談の手順

離婚の相談先がわかり、アドバイスを必要とする方は、実際に離婚相談をしてみましょう。

離婚相談の手順ですが、特に面倒な手順はありません。

相談先の多くは無料でカウンセリングを行っており、無料でない場合でも、1時間5000円などの費用が発生する程度です。


離婚相談先の費用は、相談時に確認を取ることができます
また、インターネットの掲示板を使って簡単な質問をすることもできます。

直接問題は解決しないかもしれませんが、匿名で悩み相談が出来るので、インターネットの掲示板も有効に利用するといいでしょう。
当社でも、離婚に関する悩み解決のため、カウンセリングを行っております。


離婚で悩みを抱える人で、聞いて欲しいという方から、離婚問題を解決する方法を知りたいという方は、お問い合わせください。


[先頭へ戻る]


著書

浮気男とストーカーをギャフンと言わせる方法。

離婚INFO

離婚に関するコラム