離婚カウンセラーの選び方について

、離婚カウンセラーを選ぶ時、参考にする情報。

離婚相談で的確なアドバイス

、離婚カウンセラー選びは慎重に。

離婚カウンセラーの正しい選び方について

離婚には様々な問題があります。その問題の中で、法律に関係する問題を相談する相手として弁護士がありますが、弁護士はあくまで法律に関する問題のプロフェッショナルです。
弁護士は法律のプロですから、法律に関係することなら、安心して相談することができます。しかし、夫婦の離婚には法律関連の問題だけではなく、実に様々な問題があります。

この離婚の問題には、精神的なものと手続きなどの問題があります。
そしてこれらを的確にアドバイスしてくれる人には違いがあります。

例えば、精神的な問題でアドバイスが欲しい時には、理屈などではなく真摯に話を聞いてくれて、今後の自分のこと家族のことを相談することができる人でないといけません。
また、精神的な問題を相談する離婚カウンセラーは同性だと、より話しやすいでしょう。
同性の離婚カウンセラーなら自分の気持ち、性別の違いで起こる不一致といったものを理解してもらいやすく、自分が欲しいアドバイスをしてくれるはずです。
逆に、異性の離婚カウンセラーには、相手の気持ちなどわからない部分をアドバイスしてもらうこともできるでしょう。

離婚の手続き
手続きなどの問題で、離婚するためのサポートやアドバイスをしてくれる人を選ぶなら、行政書士や弁護士を挙げることができます。
先ほども紹介したように、法律家である弁護士は、離婚をする上での手続きに関する問題解決の強い味方になってくれるはずです。

すべての離婚問題を離婚カウンセラーだけに相談するのではなく、複数の専門家に離婚について相談をするといった方法を取るのもいいですし、逆に一人の離婚カウンセラーに相談をして一緒に問題を解決するといった方法もあります。

[先頭へ戻る]